安全への取り組み


安全方針

  • 「危険」を見つける、「危険」に近づかない、「危険」をつくらない

安全目標

  • 人身事故   ゼロ
  • 物損事故   対前年比50%減

安全計画

  1. 対面点呼の確実な実施
  2. 安全研修会の実施(5月、9月、12月)
  3. 雇入時および事故惹起者への安全指導教育の実施
  4. 「安全月報」内のKYTシート及びヒヤリハットの実施
  5. 「安全唱和」、「指差呼称・視差呼称」の実施
  6. 雇入時教育の実技指導及び事故惹起者教育の実技指導
  7. フォークリフトによる荷物事故をなくす

安全への投資

  • タコグラフまたはデジタルタコグラフの全車装備
  • ドライブレコーダーの全車装備
  • 無事故ドライバーの表彰(3年、5年、10年)
  • 適性診断システム「ナスバネット」の導入

安全認定Gマーク取得

当社では、『貨物自動車運送事業安全性評価事業』(Gマーク)の認定取得に積極的に取り組み、全事業所で「安全性優良事業所」の認定を取得しております(認定率100% 2019年2月現在)。